文字サイズ小標準大

上野誠 講演会「秋の田の“かりほ”とは何か?」

 
 朝倉市甘木のご出身で、万葉集研究者の奈良大学教授 上野誠氏より、
 小倉百人一首の中で、朝倉の地で詠まれたと伝わる筆頭歌の天智天皇の句を
 分かりやすく解説していただきます。


 【日 時】9月16日(土)13:20~15:00 (受付は12:50~)
      ※予約不要                                  

 【場 所】朝倉市中央図書館2階 視聴覚室

 【問合せ先】朝倉市中央図書館(朝倉市甘木198-1)
        ℡ 0946-22-3059
 
 【参加費】無料  


≪講師プロフィール≫
  1960年 旧甘木市生まれ。奈良大学教授。
  万葉文化論を標榜し、ユニークな視点とソフトな語り口で
  人気上昇中の若手万葉研究者。
  MBSラジオ「上野誠の万葉歌ごよみ」や
  NHKラジオ「ないとえっせい」などにより、
  『万葉集』を学ぶことの楽しさを、多くの人びとに伝えている。

※中央図書館、あさくら図書館において、
 上野誠氏の著書や万葉集、百人一首関連の図書を展示しています。